振袖でファッションを楽しむ【和服メモリアル】

成人式

お得な利用方法

二十歳

成人式に利用される振袖は、購入するとなると多大な費用が必要となります。そのため、なかなか購入することが難しくなってしまうのですがレンタルは安価で利用出来るので気軽にお気に入りの一着を見つけて着用することが可能です。

詳しく読む

振袖の魅力

半纏

成人式の女性の装いはほとんどの人が振袖です。振袖は若い時期しか着ることができず、華やかで美しいものです。高額なので振袖を購入できないという場合はレンタルで安い金額で借りることができます。

詳しく読む

それぞれの費用

着物

振袖は購入とレンタルという方法で着ることができます。購入する際には15万円から20万円程度ですが、物によってはもっと高額になることもあります。レンタルは平均で4万円前後です。

詳しく読む

身近な和柄

成人

和服は心が落ち着きます

私は普段から和服が好きです。と言っても着物を着ると言うより、動きやすい作業着になる和服を着ます。だから夏の普段着は作務衣ですし、冬になると綿入れ半纏を着ます。最近は結構和服ブームなのか、ネットでもスーパーでも色々な種類の作務衣や半纏が出ていますので、自分の好みの柄や色物を揃えたりすることは楽しいです。でも一番気に入っている理由は着ていて気持ちが良いことです。特に冬に綿入れ半纏を着ながら炬燵に入ってミカンでも食べていたら、日本人に生まれて本当に良かったという気持ちになります。 心がほっこりすると言うのかとても落ち着く雰囲気を半纏や作務衣は持っていると思います。ただ少し前までは半纏はあまりファッション性がありませんでした。どちらかというと野暮ったいという感じが強かったです。

最近の半纏はとってもファッショナブルです

しかし最近の半纏はかなり変わってきました。色もカラフルな原色系のものも多くなりましたし、模様も定番の花柄からキャラクターものまで色々な物が出回るようになりました。また最近では柄や背中の模様をオーダーメイドで作ってくれる工房もありますので、自分たちの仲間同士のシンボルとして、祭りや地域の行事に着てくる若者達もいるそうです。それは同じ柄の半纏を着ることで仲間意識をいっそう芽生えるのが若者達に受ける理由かもしれません。また、和装は半纏だけではなく振袖もあり、振袖は基本的にイベント時に着用するのであまり着る機会はないといえるでしょう。ですが、その分こだわりを持ちたいという人は多いもので特に成人式の振袖はこだわっている人が多く見受けられます。振袖も半纏と同様に昔と比べてデザイン性が豊富になっており、自分の好みに合う振袖が見つけやすくなっています。振袖は、レンタルを利用することも出来るので振袖利用時には早めに予約をして利用すると良いでしょう。